吉原ソープマニアと高級店

高級ソープと吉原ソープで遊ぶ男性のことを書いている。

高級ソープランドや高級デリヘルなど、高級と呼ばれている店はどのようなことが優れているのか。店舗型であれば待合室・店内・プレイルームなどすべてがキレイで広く清潔感や高級感にあふれている。また店員の接客が素晴らしく、余裕が感じられるためお客としても余裕を持って女の子と遊べるようになる。そして女の子はルックス・スタイルとも良く、AV女優や現役モデルレベルの女の子も少なくない。

これらのような部分以外でも高級店の良いところは、店によってプレミアムな女の子が在籍していることがあることだ。高級店の中でさらにプレミアムな女の子とはどれほどのレベルなのだろうか。それは現役で活躍している人気AV女優である場合が多く、それ相当のお金を費やしてでもその子と遊びたいと思えるレベルのビッグネームなのだ。またそのような妄想をお客に抱かせる時点で、他の風俗店では遊べない女の子と遊べる、他では体験できないサービスを受けることが出来るというプレミア感を感じることができると言える。

・吉原ソープを利用し続ける客

俺は20歳の頃、風俗の魅力に目覚めて、23歳の頃、ソープなしでは生きていけない身体になり、25歳で吉原のソープと出会い、35歳の今日まで週一で吉原に通い続けている。
出費はかさみ、俺の懐事情は常に満たされていないが、俺の性欲は常に満たされている。ソープにはまっているという感覚よりも一週間に一度恋人へ会いに行く、そんな感覚でソープを利用し続けているのだが、毎回同じ女の子を指名しているわけではない。だから毎回違った感覚が楽しめるし、気分はハーレム王になったかのようだ。
吉原は日本でも有数の風俗街で、毎月のように新しいお店が出店してきて俺はいつもどのお店を利用しようか迷う。しかし、10年間毎週利用している俺だからこそ言えることがある。どのソープを選んでも失敗だったと思うことはないということだ。
さて、そろそろ予約の時間が迫ってきたから俺はソープに行くことにするが、最後に一つ言っておく。
王様になるなら吉原のソープにきてみな、見える世界が変わるぜ。”