吉原ソープ|ハニーカンパニー

吉原ソープ

ハニーカンパニー

体験談:吉原ソープ「ハニーカンパニー」

男性ならやっぱりソープランドに行くべしといいたいのです。ソープランドの聖地といえば、ほとんどの人たちが吉原のソープランドというのではないでしょうか。でも、ソープランドに毎日行くことが出来ませんし、私の場合だって、よっぽどのいいことがない限り、ソープランド体験をするということではありません。

そして最近私は無事昇格する事が出来た事もあり自分へのご褒美ということで、吉原ソープ「ハニーカンパニー」まで出かけて行ったのです。吉原エリアは女遊びを出来るお店の看板がたくさんあって、ラブホテルも多くあり、昔ながらの外観が良いという人たちが多くいます。吉原遊郭を思い出させるような外観のお店も多く、私達は、ふかふかの歴史に抱かれていい思いをすることが出来ます。学校で勉強する分には、歴史ほど居心地の悪いものはないのかもしれませんが、ソープランドの場合、全然意味が違ってきたりします。やっぱり、遊ぶには基本的にゆったりしていることがポイントです。

料金設定が異なり、お金をガツガツしてしまう人たちもいるようですが、大事なのは殿様気分を味わうことであり、そんなガツガツ気分で、ソープランドで殿様なんかになることが出来るはずないのです。ちょっと長めかな、と思える時間枠を選択することで、随分ソープランドに対しての意味合いも変わってくるといいたいのです。ソープランドとは私達がちょっと奮発して楽しむ遊びなのです。ですからお金のない人たちが無理してソープランドに向かうモチベーションとは違うといいたいのです。しかし「ハニーカンパニー」はコスパの良さがピカイチで低価格で美女と遊ぶことができます。

はじめてという人たちも、そうでない人たちも誰に相手をしてもらおうかと散々迷うはずです。やっぱりあらかじめホームページというものが存在しておればチェックしておくモチベーションが正しいと思うのです。ホームページから予約もおそらくすることが出来ると思いますし。急いでる人たちは、直接電話をかけるというのも方法です。

更に歴史を背負うソープランドというものは、ソープランド嬢の年齢がどうかということもちょっと気になる問題ではないでしょうか。それがネックとも言えるのかもしれませんが、私の場合にはそのようなしっかりとソープランドに居座る、経験やテクニックを持った女性とふれあうことが奥深く楽しいと思っているのです。高級ソープランドというものは、そもそも、移り変わりの激しい気まぐれの若い女の子に依存はしないシステムを確立していることかもしれません。こんなことを考えながら「ハニーカンパニー」で最高の時間を過ごせました。
吉原ソープ求人はこちら